皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回も、
人間を善人や悪人にする
秘密について考えます。

 

◇◇―――――
幸せ体質的、人間を
善くにも悪くにも
する秘密 Part 2
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

人間を善人や悪人に
しているものは何か、と
具体的に考える前に、

 

善人とはどういう人か
悪人とはどういう人か、を
明らかにする必要が
あります。

 

また、
幸せな人生を送るうえで、

なぜ、
人間を善くにも悪くにも
する秘密を考える必要が
あるのか、

理解することも大切です。

 

時代や場所によって、
価値観や善悪の基準は、
大きく変わります。

 

江戸時代に大切にされていた
善悪の基準と
現代の善悪の基準は、
大きく違うはずです。

 

30年ちょっとしか離れてない
昭和の時代の当たり前と、
令和の時代の当たり前は、

分野にもよりますが、

大きく違うことは、
皆さんも日々体験されて
いるのではないでしょうか

 

現代の21世紀の世界でも、

日本と、

地理的に遠いところの国、
例えば中東にある
イスラム教を国教とする
国では、

 

社会の中で大切にされている
価値観が違っており、

日本の社会では
認められていることが、

中東のその国では
良くないことである、ことは
あるかも知れません。

 

そこで、善悪について
単純に考えられるように、

殺人や、窃盗、詐欺といった
現代の日本の法律で
罰せられるような罪を
犯した人を悪人として、

それ以外の人を善人とします。

 

また、罪を犯し、警察に
逮捕されることにでもなれば、

罪を犯した本人はもちろん、
家族など周囲の人も、
人生の上で大きな影響を
受けますから、

 

平穏で無事な人生を
送るうえで、

人間を善くにも悪くにも
する秘密を知ることは、
重要なことですね。

 

長くなったので、
次回に続けます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このメルマガで
お会いしましょう。