皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

 

本日も、開封いただき
ありがとうございます。

 

今回も、
金運に関する手相の
まとめ講座です。

 

◇◇―――――
金運が上がる手相入門講座
(まとめ講座)Part 2
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

3. 太陽線

運命線や財運線と同じく
起点がさまざまで、

薬指の付け根当たりを
目指す線を
太陽線と呼びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この線があると、
人生の成功や名声を収め、
財運に恵まれると
いわれますが、

財運線でご紹介したように、
主要線や運命線、開運線との
バランスが必要です。

同時に、
人生で成功を収められるよう
名声が得られるように、
実行と努力が求められます。

分野やご自身の興味により、
成功し名声を得られても
必ずしも財運に結びつかない
こともあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人には上の図のように、
感情線より上の
薬指の根元あたりに、

1本~3本程度
線が出ていることが多いですが
これも立派な太陽線です。

老後も生活が困らないような
財運が続くことを
暗示しています。

 

4. 自分で手相の線を書く

自分の開運を願って、
手相を書くことは、

手相家の先生方それぞれ
違ったご意見をお持ちですが、

占えもん よしやん では、
効果が薄いと考えます。

 

なぜなら、手相は、
性格や考え方、好き嫌い、
よくやる行動や癖など、

その人の行動が、
ある程度リンクし、
手相が刻まれる、と
考えるからです。

 

お金が稼げる人、
金運の良い人は、
お金が稼げるように考えて、
儲かるように行動します。

仕事で成功する人は、
成功する思考と行動を
心がけます。

その思考、行動が影響して、
金運に良い、仕事運に良い、と
言われる手相が刻まれます。

欲しいと思う
手相の線を書いても
思考や行動が伴わなかったら

効果は期待できない
のではないでしょうか

 

次回からは、
自己肯定感について
考えます。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

また次回、
このブログで
お会いしましょう。