皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回からは、
金運に関する手相の
まとめ講座です。

 

◇◇―――――
金運が上がる手相入門講座
(まとめ講座)Part 1
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

1. 金運の良し悪しを見るときに

手相を取り扱ったテレビ番組や
ネットの情報などで評判の

金運に良い手相の線だけでは
願いが叶うには充分ではなく、

生命線、知能線、感情線の
主要三線や運命線などの
バランスを見ないと
いけません。

 

ここでいう金運とは、
自分の行動や努力で
お金を稼ぐということで、

宝くじに当たるというような
棚からボタモチ的な
ラッキーなことは、

手相に出にくい、と
考えています。

 

仮に金運に良い線があっても、

生命線で、
体力的にお金儲けは無理そうだ
と、読み取れることがありますし、

知能線から、
そもそもお金儲けに
興味がなさそうだ、と
読み取れることもあります。

手相は、両手の手のひら全体を
よく見て、総合的に判断する
必要があります。

 

2. 財運線

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の図は、
大変立派な財運線の例です。

財運線は、運命線と同じく、
起点はさまざまで、

小指の付け根あたりを目指して
伸びます。

蓄財や財の管理を表します。

 

お金を貯めるには、まず、
お金が入る必要が
ありますから、

財運線だけでなく、
お金が稼げそうかどうか
他の線も同時に読み取る
必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の図のように、
小指の付け根に、
薄く細かい線が何本もあると、
浪費家線と呼ばれます。

無駄遣いの多い、
浪費家の人に
良くある手相です。

 

もし、この手相を
お持ちならば、

その方の金銭感覚や、
金遣いの荒さを、
再チェックした方が
良いかもしれませんね。

 

次回も、
金運に関する手相の
まとめ講座です。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

また次回、
このブログで
お会いしましょう。