皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

 

本日も、開封いただき
ありがとうございます。

 

今回は、
欲しい手相を描くことについて
考えます。

 

◇◇―――――
自分が欲しい手相の線を、
自分で書いても
効果があるの?
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんは、
自分が欲しいと思う
手相の線を、

ご自分で手のひらに
書き込んだことはありますか?

 

たとえば、
テレビやネットで評判の
金運が良くなる線や
宝くじに当たるという線を、

宝くじを購入する前に
自分で手のひらに書き込んで、
宝くじを買いに行く、とか、

仕事運が上がるように、
仕事運に良さそうな線を、
日ごろから手のひらに
書き込む、とか

などです。

 

歴史上の人物では、

豊臣秀吉の物であると
伝わる手形
―手のひらに墨を塗って
紙の上に転写したもの―
が残されています。

 

その手形には、
手のひらの中央を堂々と
運命線が走り、

そのまま中指の
第一関節あたりまで
伸びているように見えます。

 

天下を取った
豊臣秀吉ですから、
立派な運命線は本当に
持っていたかもしれませんが、

それが中指の上の方まで
伸びていることは、
あり得ないことと思われます。

刀で傷をつけて
手相を変えたのでは、と
言われています。

 

自分の開運を願って、
手相を書くことは、
手相家の先生方それぞれ
違ったご意見をお持ちですが、

占えもん よしやん では、
効果が薄いと考えます。

 

手相は、偶然にまたは神秘的に
手のひらに刻まれたのではなく、

性格や考え方、好き嫌い、
よくやる行動や癖など、
その人の行動が、
ある程度リンクし、
手相が刻まれる、と考えます。

 

お金が稼げる人、
金運の良い人は、
お金が稼げるように考えて、
儲かるように行動します。

仕事で成功する人は、
仕事が成功する思考と
行動を心がけます。

その思考、行動が影響して、
金運に良い、仕事運に良い、と
言われる手相が刻まれます。

 

お金が稼げるような、または、
仕事が成功するような
思考や行動をしていないにも
かかわらず、

手相の線を真似して
手のひらに書いてみても、

思考や行動が伴いませんから、
金運が上がったり
仕事で成功したり、とは
ならないと考えます。

 

ましてや、
宝くじに当たる、という
自分の努力とは関係のない
ラッキーな出来事に関しては、

手相に表れることが、
難しいのでは、と
考えています。

 

次回は、
金運に関する手相の
まとめ講座です。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

また次回、
このブログで
お会いしましょう。