皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回は
枝分かれしている感情線に
ついてです。

 

◇◇―――――
感情線が
枝分かれしている人の
秘密
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、
枝分かれした知能線に
ついて、
ご紹介しましたが、

感情線も、
知能線のように、
よく枝分かれする線です。

 

その形、
分かれている場所、
長さなど、いろいろな
意味が含まれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の図のような、
感情線の枝分かれの例では、
どのように
読み取ればよいでしょうか。

 

まず、
感情線は、
大変表情豊かで、

二股が多かったり、
細かく
枝分かれしているように
見えますが、

小さな枝分かれや細い線は、
気にする必要はありません。

 

枝分かれしている感情線は、

一本のシンプルな形の
感情線よりも複雑で、
全体の長さも
長いことが多いので、

感情的な性格であることが、
読み取れます。

 

もし、ある時を境に、
感情線が、二股、
または3本以上に
枝分かれした場合、

以前より、
感受性が豊かになったり、
涙もろくなったり、
心が優しくなっている
可能性があります。

 

また上の図では、

枝分かれの中央の線が、
人差し指の根元を、
目指して伸びています。

 

人差し指の根元は、
リーダーシップや、
向上心を意味しますから、

大きな目標に向かって、
頑張っている、

また
リーダーシップが
取れるように、
努力している姿が、
読み取れます。

 

また、感情線の枝分かれは、

気持ちの移り変わりや、
気の多さ、
趣味の多さを示します。

 

恋多き手相とか、
不倫の相とか、
言われますが、

必ずしもそうではなく、

いろいろなものに
興味を抱く多趣味な人に、

感情線の枝分かれが、
多く見られます。

 

次回は、
感情線が2本ある方に
ついてです。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。