皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定士、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回は、
長い感情線について
です。

 

◇◇―――――
長い感情線の人が、
幸せになるための秘訣
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

感情線では、

その人の感情に
関することが、
読み取れる

とご紹介しました。

 

一般的に、
手相の線の長さは、
その線の意味の強さに
比例します。

なので、
感情線が長いということは、
感情が表れやすい、とか、
感情的なタイプです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感情的、というと、
悪いイメージを持つ方も
いらっしゃいますが、

感情豊かで、
とても人間らしさにあふれた
人柄です。

 

喜怒哀楽が大きいのは、
良いことでもあるし、
そうでないこともあります。

 

落ち込むと、
大変落ち込んでしまうかも
しれませんから、
注意が必要ですが、

 

面白いこと、楽しいことが
大好きで、

旅行に行ったり、
パーティなどの場で、
精一杯楽しむことが
できます。

 

仕事も、

自分が、
楽しい、面白いと
思えることを追求すると、

適職が見つかることが
多い傾向です。

 

周りから見て、
感情がわかりやすく、

周囲の人に、
正直な印象を与え、
信頼関係を
築きやすいと言えます。

 

情熱的で、
粘り強く頑張ること
ができます。

 

でも、
その頑張りが裏目に出ると、

未練がましく、
執着してしまい、
自分も周囲も
苦しくなりますから、

 

頑張りすぎない、など

自分の気持ちを
セーブすることも、
必要です。

 

次回は、
まっすぐな感情線に
ついてです。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。