皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

本日も、開封いただき
ありがとうございます。

 

今回は、
頑固者だけど、
それだけじゃない?
というお話です。

 

◇◇―――――
夫や子どもが
頑固者だったら、
見てほしい手相。
単に頑固なだけじゃ
ないかも?
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

頑固者、
人の意見を聞かない、
ワンマン、
という気質は、

手相の、
さまざまなところから、
読み取れます。

生命線と知能線は
もちろん、

今後ご紹介する、
感情線や
その他の線でも、
読み取れます。

 

それらの中で、
今回ご紹介する線があれば、

80%くらいの方は、
人の意見を聞かない頑固者
と、思われるているかも
しれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一部の手相家からは、
謝りま線
(あやまりません)とか、
反抗線、と
呼ばれたりしますが、

仕事線と、
呼ばれることが多い線です。

 

上の図の、
知能線と、
今後ご紹介する感情線の間、
赤色で描かれた線です。

必ず、
知能線と感情線に、
挟まれています。

 

反抗線などど
呼ばれるように、

自分が悪くても、
謝らないような、
強情なところがあったり、

他人の意見を聞かずに、
自分のやりたいように、
強引に進めたりする傾向も、
あるにはありますが、

 

実際には、
仕事に没頭して、
忍耐力があり、

自分の力を使って
勝負する仕事で、
成果を収める可能性が
高いです。

 

自分の力で、
人生を切り開くことができ、
やりたい仕事に出会えば、
頭角を現します。

 

厳しい環境で頑張ることが、
できる傾向があり、

例えば、
厳しい上司の下で、
厳しく鍛えられて、
成果を残すことも、
よくあります。

 

もちろん男性だけでなく、
女性にも、
よく見かけられ、

意味合いも、
まったく同じです。

 

夫や子どもが、
頑固者で...と
お悩みだったら、

この線があるかどうか、
探してみてください。

もしあれば、
頑固かもしれないけれど、
仕事では成功する可能性が
あると思われます。

 

次回は、
今回の知能線の手相講座の、
まとめです。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。