皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回は、
手相入門講座
生命線のまとめを、
お送りします。

 

◇◇―――――
幸せ体質になれる、
生命線入門講座 Part 1
(まとめ講座)
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

手相の線の中で、
*生命線
*知能線(頭脳線)
*感情線
の三種類が、
主要三線と呼ばれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生命線は

親指と人差し指の間あたりから、
手のひらの中央を通って、

手首の方に向かって、
大きく弧を描く線です。

 

生命線の長さと、
寿命の長さは、
関係ありません。

しかし、
生命線で、
人生上の不幸な出来事や、
健康の不調が
いつ頃やってきそうだと、

あらかじめ、
予測ができるので、
人生設計に役立ちそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生命の線の内側、

親指側に、
もう一本、

生命線に比べずっとずっと薄く、
生命線があることがあります。

 

二重生命線と呼ばれます。

二重生命線を
持っている方は、

一般的に、
常に、
忙しく過ごしたいタイプ。

 

また、忍耐強く、
困難を乗り越えることに、
喜びを見出す人も、
多い傾向です。

我慢しすぎないことが
大切ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生命線の内側、

ほとんどなぞるように、
とっても、
細く、薄く、
そして、たいていは短く、
出る線が、

パートナー線と呼ばれます。

 

出ている場所を
流年法で計ると、

その期間は、
未婚・既婚関係なく、
パートナーや恋人と、

とても良い状態にあり、
お互いに、
良い影響を与える時期、
と考えられています。

 

このパートナー線は、
無いのが普通。

あると、
とても良い関係になれますし、
たとえ、無くなっても、

二人の関係が、
悪くなるのではなく、
普通に戻るだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生命線から、
中指がある上の方向へ、

細く、弱々しく、
産毛のような線が、
立っているのがあれば、

それが、開運線です。

 

開運の時期を示し、
幸運に恵まれます。

人生の転換期を示したり、

大きなチャレンジを
乗り越えて、
開運につながる場合も
多いので、

一時的に、
人生が苦しく感じる
こともあります。

 

今後も、

生命線に関して、
そして、

知能線(頭脳線)
感情線、
そのほかの線に関して、
たくさんご紹介して、

皆さんの
幸せ体質づくりに
お役に立ちたいと、
考えています。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。