皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定士、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回は、
夫婦間の幸福について
考えます。

 

◇◇―――――
夫婦の愛情なんて、
はかないものなの?
幸せ体質的解説
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

愛する人と
共に暮らすことが幸せ、
と、よく言われます。

 

苦しい時も、
楽しい時も、
愛を持って、
生涯お互いを支えあう

ことを誓って
結婚したはずですが、

 

数年たってみると...
こんなはずじゃ
なかった、と

お悩みになるご夫婦は、
結構いらっしゃいます。

 

運命の人との出会いは、
人生の大きな喜びですが、

同時に
深く悩み、嫉妬に苦しみ、

絶望する種を
抱えることにもなります。

 

人間の心は、
コロコロかわります。

そして、
忘れることも得意です。

 

人間の心は、
あまりにも
コロコロ変わるので、
ココロというんだよ。

とも言われます。

 

新婚の時は、

妻は、
夫のお世話を頑張り、

夫も、心から、
感謝の念を表した。

 

それが、
時がたつと、妻は、
恩着せがましい気持ちで
夫に接するようになり、

夫は、妻に対する、
感謝の気持ちを
忘れてしまう。

 

これは、
諸行無常のしわざです。

諸行無常は、
物が永遠ではない、
だけでなく、

私たちの心も、
永遠ではないんですね。

 

さらに、
愛があるがゆえに、

相手を
傷つけてしまうことも
あります。

 

自分の心が諸行無常だとは、
なかなか
自覚できませんが、

他人の心は、
なんとなく、
諸行無常かな?」と
気づきます。

だから、
相手の心変わりが怖い。

 

その結果、
相手の携帯電話を、
こっそりのぞいてみたり、

「私以外の異性と、
仲良くするな」と、
相手の自由を奪ったり。

 

相手を
独占したいがために、

自分が
必要以上に苦しんだり、

 

ストーカー行為などで、
相手を傷つけたり、

 

幸せになるために
一緒になったのに、

これでは本末転倒です。

 

末永く、仲良く付き合う、
手っ取り早い方法が
あります。

 

それは、
人間というものは、

忘れやすい
ということを、

はっきり自覚する
ことです。

 

そして、
忘れやすいから、
忘れることがないように慎重に、

相手に接することが
大切です。

 

よく、健康が
少し弱いくらいの人の方が、

健康的な生活を
意識するから、
より長生きできる、と
言ったりしますよね。

 

それと同じで、

人間関係は、
とても繊細
壊れやすいもの。

 

ですから、
大切に大切に、

相手の方との愛を、
長続きさせて
いただきたいと
思います。

 

次回は、
幸せが続かないと
お嘆きの皆さんへ
愛のメッセージです。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。