皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回の話題は、
不幸も幸福も
永遠には続かない?

 

◇◇―――――
不幸も幸福も
永遠には続かない。
幸せ体質的に解説します
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちの心が、
とても簡単に、

幸福から不幸へ、
そして、
不幸から幸福へ、

時計の振り子のように、
行ったり来たり
することがあります。

 

かわいいペットと、
毎日楽しく
暮らしていると、

幸福感を感じる方も
多いでしょう。

でも、
そのペットちゃんに、
万が一のことが起こり、
亡くなったりすると、

その瞬間、
不幸のどん底に
突き落とされます。

 

一方、

我が家の息子君が、
大学受験に失敗して、
不幸を感じたが、

予備校で、
志を同じくする
友達と出会い、

お互いに切磋琢磨
できたおかげで、

無事、
志望校に合格できた、
ということは、
よくあり、

高校時代より、
予備校時代の方が
充実していたと、
思えることは、
よくあります。

 

このように、
ピンチをチャンスに
うまく変え、

開運を
我が物にできることも、
しばしば。

 

このように、
幸福感、不幸感は、
一時的なもので、
長くは続きません

 

この世の全ての物は、
限りがあります。
永遠なものはありません。

それを、
諸行無常
(しょぎょうむじょう)
といいます。

諸行とは、全てのもの、
無常とは、
常が無い、続かない、

ですから、
全てのものは、
続かない、
永遠ではない、
という意味です。

 

物が壊れたり、
ボールペンのインクが
無くなったり、

自分にとって
どうでもいいもの、
すぐ替えが
利くようなものは、

「諸行無常ですよ」と
言われても、
当たり前だと思えますが、

 

自分にとって
かけがえのないもの、

たとえば、
ご自分の健康だとか、
愛する方との別れとか、

「諸行無常」が、
大変むごく、
感じられることも
あります。

 

でも、良いニュースも、
あります。

 

自分にとって、
大切なもの、
かけがえのないもの
だけでなく、

嫌なもの、
避けたいものも、
「諸行無常」なんですね。

 

その証拠に、

冬来たりなば、
春遠からじ
(冬が来たら、
春は遠くないよ)

朝の来ない夜はない

などの言葉は、

苦しいことがあっても、
そのうち、楽になるよ、と
教えてくれます。

 

幸福感、不幸感は、
一時的なものだと、
知らせてくれる言葉は、
多いものです。

 

次回は、
夫婦間の幸福感について
考えます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。