皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

本日も、開封いただき
ありがとうございます。

 

今回から、
占いやおみくじなどの
有効利用法について
考えます。

 

◇◇―――――
幸せ体質に必ずなれる、
占い、おみくじの
有効利用法 その1
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

突然ですが、

皆さんは、
占いとかおみくじとか
興味をお持ちですか?

 

このブログを
お読みいただいている
皆さんですから、

 

多かれ少なかれ、
占いというものに
興味があったり、

 

神社やお寺に
参拝された際に、
おみくじを引いてみたり、

ということが
あるかもしれませんね。

 

占いにしても、
おみくじにしても、

さまざまな種類があり
一概に言えない
かもしれませんが、

 

現在の神社やお寺で
引くことのできる
おみくじの多くは、

 

吉凶など、
個人の人生における
運勢を占ったり、

人生の岐路に立たされた際に
どちらに向かえばよいか、

また願いが成就するか、など、

生活全般に関わることを
占うことが多いのでは
ないでしょうか。

 

また、占い鑑定でも、
同様のご質問が多いように
見受けられます。

 

古代においては、

後継者を選ぶ、
戦争の日取りを決める、

など、
国の重要事項を決める際に、
神様の意思を知るために

くじ引きが用いられた
歴史があります。

 

そこから発展し、

現在のような
個人の吉凶や運勢を
おみくじで占うのは、

鎌倉時代初期から
始まったとされます。

 

半ばイベントのような趣もある
寺社でのおみくじですが、

 

大吉が出た、
普通の吉かよ、
えっ、大凶が出るなんて
あり得ない~(泣)

などど、おみくじに
書かれている吉凶に
一喜一憂するだけでなく、

 

また、占い鑑定で占い師に
言われた言葉に対しても、

 

幸せ体質に必ずなれる、
有効な利用法について、

次回から考えていきます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

 

また次回、
このブログで
お会いしましょう。