皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回も、
手のひらの丘と平原の
まとめ講座をお送りします。

 

◇◇―――――
手のひらの丘と平原
Part 12 まとめ講座 3
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5. 月丘

上の図の5番に当たり、
手のひらの小指側の下、
手首付近です。

想像力や直観力、
精神世界やロマンチック度、
時には妄想、
そして人気などを意味します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下向きの知能線は、
月丘を目指して伸びます。

下向きの知能線の持ち主は、
月丘の意味を大きく反映し、

想像力の豊かな人が多く、
夢や理想、精神性を
大切にする傾向があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月丘から出る運命線も、
月丘の意味を大きく反映し、

アイディアや想像力を
生かした仕事や、

人々からの人気がものをいう
仕事に長けていることが
多いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月丘から出発して、
弧を描いて、
水星丘に達する線を、

水星環と呼びます。
大変珍しい手相です。

 

直感線とも呼ばれ、

直観力に優れ、
人並外れて物事を察知する、
スピリチュアル的な能力

に優れていると言われます。

 

財運線も、
同じように水星丘を目指しますが、

財運線は、比較的まっすぐ伸びて、
水星環は、弧を描きますから、

注意深く
観察する必要があります。

 

6. 金星丘

上の図の6番に当たり、
親指の付け根付近、
生命線の内側です。

 

主に家庭運を見る場所で、
他者への愛情や共感、
思いやりや、

健康や生命力に関して
判断します。

 

金星丘はもともと
しわの多い場所ですので
気にすることはありません。

ただ、金星丘が
適度にふっくらしていると、
健康に恵まれ、
生命力が強い状態と言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運命線が、
金星丘から出発する
場合があります。

 

家族や親類との縁が深く、
親の財産や、
近親者の援助等を受けて、
運が開ける、と言われます。

 

受け取る財産は、
金品とは限らず、

技術や知恵である場合や、
精神的な援助や、

豊かな心をうけとる、という
場合もあります。

 

金星丘は、
手のひらの中では
比較的広い面積を
占めますから、

濃く出ている線や、
島などの印に
注意する必要もあります。

 

次回も、
手のひらの丘と平原の
まとめ講座をお送りします。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。