皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回も、
手のひらの上の丘について
続けます。

 

◇◇―――――
手のひらの丘と平原
Part 6 月丘
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、
月丘についてです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の図の5番に当たり、

手のひらの小指側の下、
手首付近です。

 

月丘は、

想像力や直観力、
精神世界やロマンチック度、
時には妄想、
そして人気などを意味します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、知能線の手相講座で
ご紹介した、
下向きの知能線は、

月丘を目指して伸びる
知能線です。

 

月丘の意味を
大きく反映していて、

月丘を目指して伸びる、
下向きの知能線の持ち主は、

一言でいえば、
想像力の豊かな人。

かわいいものや美しいもの、
数字では計ることのできない、
夢や理想、精神性を
大切にする傾向があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月丘から出る運命線も、
月丘の意味を
大きく反映します。

 

運命線は、
仕事や社会の中での役割を
表します。

そして、月丘は、
直観力や人気などを
表しますから、

アイディアや想像力を
生かした仕事や、

人々からの人気がものをいう
仕事に長けていることが
多いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回ご紹介した、
水星環も同じく、
月丘から出ており、

月丘の意味を大きく
反映します。

 

この水星環は
直感線とも呼ばれ、

この線の持ち主は、
直観力に優れ、
人並外れて物事を察知する
能力に優れていると言われます。

 

次回も、
それぞれの丘について
考えていきます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。