皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

本日も、開封いただき
ありがとうございます。

 

今回も、
幸せな人間関係の
築き方を考えます。

 

◇◇―――――
幸せ体質的
幸せな人間関係の
築き方 その2
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

1. 幸せは続かない

人間関係に限りませんが、

この世の全ての物は、
限りがあります。
永遠なものはありません。

 

幸せも不幸も、
一時的なもので
長くは続きません。

 

それを、

諸行無常
しょぎょうむじょう

といいます。

 

諸行とは、全てのもの、
無常とは、
常が無い、続かない、

ですから、

全てのものは、
続かない、
永遠ではない、

という意味になります。

 

皆さんは
いろは歌を
ご存じでしょうか?

 

いろはにほへと
ちりぬるを

わかよたれそ
つねならむ

という
47文字のかな文字を
1度ずつ使用し作られた、

古来から伝わる
歌のことですね。

 

全てのかな文字が
網羅されていることから、

手習いの手本としても
有名です。

 

いろは歌の前半は、

色は匂へど 散りぬるを
我が世誰ぞ 常ならむ

と書かれ、

 

花が咲き誇っていても
いつかは散ってしまう

この世で誰が永遠に
生きられるだろうか

というように、
諸行無常を表したものだと
言われています。

 

諸行無常なのは
物だけとは限りません。

人間の心も無常です。

コロコロ変わります。
そして、
忘れることも得意です。

 

人間の心は、あまりにも
コロコロ変わるので、
ココロというんだよ

というくらいです。

 

ですから、
幸せな人間関係の
築き方の一つは、

 

人間の心は
変わりやすい、忘れやすい、
とはっきり自覚し、

忘れやすいから、
忘れることがないように

慎重に相手に
接することが大切です。

 

次回も、
幸せな人間関係の
築き方を続けます。

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

 

また次回、
このメルマガで
お会いしましょう。