皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定士、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

自分が変わると
幸せ体質になれることが
分かったところで
続けます。

 

◇◇―――――
一つの物を
いろんな角度から眺めると
幸せ体質になれるチャンス
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

人生に行き詰まると、

「あー、どうしよう、
不幸のどん底だ!」と、
悲しくなります。

 

そんな不幸のどん底のあなたに、

「幸せになれるチャンスですよ」
「幸せ体質になれますよ」

と申し上げても、

 

「不幸のどん底と、幸せ体質って
真っ反対なもんちゃう?」

「不幸のどん底にいたら、
幸せなんて、
遠い遠い存在に感じてしまうわ」

と、思われることでしょう。

 

でも、
不幸だ、と、
幸せだ、
は、

意外と近いかもしれません

 

似たような例を
お見せしましょう。

 

ナイフは、
パンを切ることができるが、
人を殺すことだってできる。

 

ナイフは、
調理器具になれば
殺人を犯す武器にもなる。

調理器具と武器と、
全然違うものに見えるけれども、
どちらも「ナイフ」です。

 

サイコロの
一 の裏は、六

 

昭和の
お正月の遊びの定番の一つ、
すごろくでは、

コマを進めるために
サイコロを振ったものでした。

 

普通のサイコロの数字は
一から六までですから、

一と六は
一番遠い数字たち だと
思ってしまいます。

 

でも、

一の裏には六が、
六の裏には一が、

必ず控えています。

 

不幸のどん底にいるときと、
幸せ体質になって、幸せなときも、

どちらも、
あなたの気持ち
あなたの心の状態
です。

 

不幸な気持ち
幸せな気持ち

どちらも、
あなたの内側に
あるものですから、

意外と近い
いうことができます。

 

ナイフの両面を見たように、
サイコロの表と裏を見たように、

あなた を、
表と裏から
眺めることができると

幸せになるチャンス

幸せ体質になるチャンスが
あります。

 

次回は、
幸せ体質になるには、
やっぱり、自分が大切、

ということを、
お話しします。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。