皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

本日も、開封いただき
ありがとうございます。

 

今回も、
人間を善人や悪人にする
秘密について考えます。

 

◇◇―――――
幸せ体質的、人間を
善くにも悪くにも
する秘密 Part 6
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

人間を善くにも悪くにもする
秘密とは、

良い心とか悪い心とかが
あるわけではなく、

 

普通の人が、
普通の生活をしていても、

によって、

悪事に巻き込まれること、
悪事に手を染めてしまうこと、

は、大いにあり得ます。

 

生まれたときは、
悪でもない、善でもない

言ってみれば
真っ白の心を持って
生まれてくる、

と考えるのが
仏教の教えです。

 

によって、
悪人にも
善人にもなれます。

 

人間を善くにも悪くにもする
秘密とは、

良い縁に染まるか、
悪い縁に引き寄せられるか

の違いでしょうか。

 

いろいろなものが
 になり得ます。

 

*育った環境や、
周囲の人々の影響
かもしれません。

*悪事を企んで
近づいてくる人かも
しれません。

*職場で強制されたり、
特殊な環境によるかも
しれません。

 

しかし、
犯してしまった罪は
重いものです。

 

生まれ育った環境が悪く、
それが悪縁となって、
罪を犯したとしても

その罪が許されるものでは
ありません。

 

職場で強制されたから、
その環境では、
そうせざるを得なかったから、

と言い訳しても、

その罪が許されるものでは
ありません。

 

しかし、

悪縁に染まって罪を犯し、
悪人なったとしても、

強く大きな善い縁に
触れることがあれば

生まれ変わり、
善人になることができます。

 

これが、
因果の道理で教えられる

廃悪修善
はいあくしゅうぜん
悪を止めて、善いことを行う

です。

 

未だ、悪縁に晒されず、
悪事を働くことが無かった
わが身の幸運に感謝し、

さらに、
良い種まきに精を出し、

善因善果を目指すことが、
大切です。

 

次回は、
まとめ講座をお送りします。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。