皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

本日も、開封いただき
ありがとうございます。

 

今回も、
人間を善人や悪人にする
秘密について考えます。

 

◇◇―――――
幸せ体質的、人間を
善くにも悪くにも
する秘密 Part 5
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

人間を善くにも悪くにもする
秘密を考えると、

心が善いから、
善いことをする。

心が悪いから、
悪いことをする。

と、思いがちですが、
実はそうではありません。

 

ドイツのナチス政権による、
ユダヤ人を虐殺する計画で
中心的な役割果たした

アドルフ・アイヒマンの
裁判を通して、

 

また、その後の心理学の
実験によって、

 

普通の一般的な市民が
一定の条件を与えられれば

冷酷で非人道的な行為を
行うことができることが
世界に知らされました。

 

同じことが、
お釈迦様の説かれた仏教に、
明確に教えられています。

それが、因果の道理
または、因縁果の道理、と
呼ばれる教えです。

 

仮に皆さんが
悪事を働いたとしましょう。
本当に仮の話ですよ!(笑)

 

因果の道理では、

自因自果 の教えの通り、

自分が原因の種を蒔き、
自分が結果を刈り取ります。

 

ですから、
あなたが働いた
悪事の原因は、

あなたです。

あなたが、 にあたります。

 

そして、悪いことをする、
のは、結果です。
因果の道理の、

 

ただし、

一つの原因から
自動的に特定の結果が
生じるのではありません。

 

一つの原因が、

ある条件に出会ったり
ある環境にあることにより、

特定の結果を生じます。

その、特定の結果が生じる
条件や環境が、
 となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろなものが
 になり得ます。

 

*育った環境や、
周囲の人々の影響
かもしれません。

*悪事を企んで
近づいてくる人かも
しれません。

*職場で強制されたり、
特殊な環境によるかも
しれません。

 

普通の人が、
普通の生活をしていても、

によって、
悪事に巻き込まれることは
大いにあり得ます。

 

長くなったので、
次回に続けます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

 

また次回、
このブログで
お会いしましょう。