皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回から、
生まれ持った「運命」と
幸せ体質について
考えます。

 

◇◇―――――
生まれ持った「運命」が
幸せ体質に変わる秘訣
その1
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

占えもん よしやん では、
手相四柱推命から
読み取れる情報から、

ご相談者様のご相談に
対応させていただいています。

 

四柱推命では、最初に、
ご相談者様の生年月日と
生まれた時間から、

八個の漢字からなる
命式 と呼ばれるものを
導き出します。

 

その命式を分析し、
ご相談者様の性格や特質、
そして、
運が上がるか下がるかという
吉凶を判断します。

 

生まれた年月日と時間から
導き出されますから、

四柱推命の命式は、
生まれ持った「運命」を
表していると言えます。

 

その命式を
じっくり見ていると、

運の良さそうな人と
そうでもなさそうな人に
分かれるんですよね。

 

人間はそれぞれ、
性格や性質、そして才能など
人それぞれ、千差万別。

 

生まれる環境や、
ご両親など周囲の人々、

成長過程の環境や
出会う人々は、

人それぞれ。

 

たとえば、
ご両親の絶え間ない愛情を
たっぷり受けて育つのか、

そうでないのか、でも、

大きな違いでしょうし、

 

成長した後でも、

あの人って、
いつも運が良いなあ、

と思える人がいるかと思えば、

なかなか運が上がらずに
苦しんでいる人もいます。

 

人生は、
ババ抜きやポーカーを
やっているようなものと
例えることができます。

 

自分の元に配られる手札が、
良いこともあれば、
悪いこともある。

 

生まれ持った「運命」とは、
生まれるときに
神様から配られた
手札のようなもの。

良いこともあれば、
残念ながら、
悪いこともあるでしょう。

 

でも、幸いなことに
私たちは、
人間に生まれました。

 

人間に生まれた証拠に、

生まれるときに配られた
手札を、

良い手札ならより良く

そうでないならもっと良く

変えることができます。

 

次回から、
生まれ持った「運命」が
幸せ体質に変わる秘訣に
ついて考えます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

 

また次回、
このブログで
お会いしましょう。