皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

本日も、開封いただき
ありがとうございます。

 

今回も、
手相の吉凶について
考えます。

 

◇◇―――――
凶相と言われる
手相などありません
全ては注意喚起です
その8
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

5. 健康線

今回ご紹介する健康線は、
その名前から、

あればうれしい線かな?

と思われるかもしれませんが、
その逆です。

 

注意喚起の手相の線です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の図は、
健康線の一例ですが、

生命線の小指側で
知能線より下側、

いわゆる月丘と呼ばれる
あたりに、数本、
出ることが多いですね。

 

手相の線の多くは、
手のひらに対して、

縦方向に伸びたり、
斜め方向に延びたり

する線が多いですが、

 

この健康線は、
他の線とは違い、

真横に伸びています。

 

割とまっすぐ、
くっきりしているのが
特徴です。

谷間のように、
沈み込むように刻まれる、

とも形容されます。

 

意味は、健康の不調。

 

健康線という名前ですから、
あると健康なのかな?
と思いがちですが、

体調を崩せば崩すほど、
濃くてくっきりと、
そして本数も増えてきます。

 

1本~2本
薄いしわのようなものが
よくありますが、

あまり気にすることは
ありません。

 

ポイントは、
濃く、くっきりとした
まっすぐな線です。
そして本数です。

 

強いストレスを
抱えていたり、

内臓や他の身体の部分に
不調や大きな負担が
かかっていたりすると、

出やすい傾向です。

 

体の不調を伝えてくれる
生命線上の島や
障害線などと同じく、

私たちに注意喚起を
してくれる手相ですから、

 

この健康線が気になる方は、

早めのお医者様への受診や
生活環境の見直しなどが

必要かもしれませんね。

 

次回も、
注意喚起の手相の例を
ご紹介します。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

 

また次回、
このメルマガで
お会いしましょう。