皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回も、薄い手相の
特徴と注意点です。

 

◇◇―――――
薄い手相の特徴と注意点
その2
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

薄い手相とは、

手相の線自体が少なく、
同時に
生命線や知能線などの主要線が
薄く刻まれている場合と、

 

手のひら全体に
薄い線が多く、また、
主要線も薄く刻まれて
いるため、

主要線が、
その他の線やしわの中に
埋もれているように
見える場合もあります。

 

手相の線が薄い人は一般的に、

控えめで自己主張をしない
傾向があり、

人見知りで

発言することや
人と会うことを
苦手とする方も
多いようです。

 

明るく、とか、
積極的に、とか、
強く、太く、とか、

とにかくポジティブな言葉が
もてはやされる現代において、

 

控えめ、とか
人見知り、とか言われると、

短所のようにも見えますが、
決して短所ではなく、
立派な個性です。

 

主張することや
声が大きいことが
良いとされることも
ありますが、

そのような人ばかりが
この世の中にいれば
収拾がつかなくなりますし、

 

自己主張が激しい人は、
他人への配慮が
足りないことも
多々ありますよね。

 

手相が薄い人は、
主張するのではなく、

相手の意見に
上手に合わせることが
できる人です。

 

自分が主張することが
ないかわりに、

冷静に周囲の状況を
俯瞰しています。
明らかに見ています

 

自己主張する人たちと
良いバランスが取れ、

相手の個性を認める
強さとやさしさを
持ち合わせています。

決して弱い人ではありません。

 

併せて、

しわや線が多くて
主要線などが目立たない人は、

しわの多い手相と同じく、

考えることが多く、
周りに配慮ができるという
特徴を持っています。

人の気持ちがわかる、
優しい人です。

 

自信を持って
生きていただきたいと
思います。

 

濃い手相を持ちたい、とか、

手相のしわを
減らしたい、とか、

お悩みが尽きないかも
しれませんが、

 

ご自分の個性を
うまく生かした生き方を
する方が、

楽でしょうし、
お得でしょう。

 

手相を変えたい、と
考えることを止めることで、
考えることが一つ減って、

手相のしわが
減るかもしれませんね。

 

次回は、
濃い手相、薄い手相の
まとめ講座です。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

 

また次回、
このメルマガで
お会いしましょう。