皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回は、薄い手相の
特徴と注意点です。

 

◇◇―――――
薄い手相の特徴と注意点
その1
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

薄い手相は、
大きく分けると

次にあげる2種類に
分けることができます。

 

まず一つ目は、

主要線などが薄く刻まれ、
それ以外の線が
少ない場合。

 

主要線以外の線が
少ないですから、
主要線を観察することは
容易です。

 

線が少なくて、
主要線も薄く刻まれて
いますから、

すっきり、あっさりとした
手のひらの印象です。

 

二つ目は、

線やしわが多くて、
同時に主要線などが
薄く刻まれている場合。

 

主要線が薄いうえに、
その他の線が多く刻まれて
いますから、

主要線があまり目立ちません。

 

時に、
生命線や知能線などの
主要線が、

それ以外の線に
埋もれてしまっているように
見えることもあります。

 

一般的に
手相の線が薄いのは、

手相の線の意味が
弱まっている、と考えると
わかりやすい。

 

生命線だけが、とか
知能線だけが、

薄いということではなく、
手相が全体的に薄い場合は、

 

あまり自己主張をしない、
意見を言わない、
おとなしい印象をあたえる

傾向があります。

 

自分の意見を持っていない、
と言われることが多いですが、

決してそんなことは
ありません。

 

特に、線の多い手相を
お持ちの方の場合は、
よく考えます。

自分の考えを持っていない
わけではありません。

 

ただ、自己主張を
あまりしませんし、
自己主張が苦手な方も
多いので、

何かに熱中するわけでもなく
冷めているように見える、

と評されることも
あるようです。

 

薄い手相の持ち主は、

考えていることや
心の動きが

周囲の人からは、
見えにくいかもしれませんが、

 

だからこそ、

人知れずコツコツと
努力したり、

頑張る人が多い傾向です。

 

次回も、薄い手相の
特徴と注意点です。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

 

また次回、
このメルマガで
お会いしましょう。