皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回も、濃い手相の
特徴と注意点を続けます。

 

◇◇―――――
濃い手相の特徴と注意点
その2
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

濃い手相の持ち主は、

自分をしっかりと持ち、
エネルギッシュで行動的

な方が多いです。

 

もちろん、
手相の線の濃さや太さだけで
その人の特徴が
決まるわけはなく、

生命線や知能線、感情線など
主要な線の形を
参照しなければいけません。

 

たとえば、
生命線のカーブの具合です。

 

一般的に、
生命線のカーブが
大きく張り出していたら、

人前に出ることや
屋外での活動を好む傾向で、

 

生命線が小さなカーブを
描いている人は、

人前に出るのが苦手で、
控えめなタイプ。

 

生命線のカーブが
大きく張り出していて、
手相の線が濃い人は、

多くの人の前でも、
臆せずアピールできたり、

ガンガン外に向かって
情報を発信することが
得意な方が多い傾向です。

 

手相の線は濃いが、
生命線のカーブが
小さい場合は、

自分をしっかり持っているが、
自己主張や外への情報発信は
控えめかもしれません。

 

自分をしっかりと持ち、
エネルギッシュで行動的

人前に出ることや
屋外での活動を好む、

とあれば、

ポジティブな言葉が並び
人生を楽しんでいる様子が
良いなあ、って
思われるかもしれませんが、

 

何事も、過ぎることは
良くありません。

 

濃い手相の特徴が
強すぎると、

自我が強すぎ、クセが強すぎ
自分ばかり目立とうとして、
他人への配慮に欠ける

鼻持ちならない人格に
なりがちです。

 

自分をしっかり持っている、
と言えば、

他人に流されることなく
自分の人生を力強く
歩んでいるようですが

 

言い換えれば、

自我が強く、
他人の意見に耳を貸さない
頑固者、でもあります。

 

濃い手相の持ち主は、

人の上に立って
リーダーシップを発揮する人が
多いですが、

 

周りへの配慮を忘れずに
多くの人を幸せにする
リーダーに

なっていただきたいと
思います。

 

ご自分の努力が問われる
手相と言えます。

 

次回は、薄い手相の
特徴と注意点です。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

 

また次回、
このブログで
お会いしましょう。