皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回から
手相に関するよくあるご質問を
ご紹介します。

 

◇◇―――――
手相の障害線って何のこと?
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが、

障害線 しょうがいせん
と言う言葉を
どこかでお聞きになった
ことがおありでしたら、

かなり手相に詳しい方ですね。

 

障害、とありますが、
何やら不吉な雰囲気が
するでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の図は、
生命線知能線上にある
障害線の例です。

 

障害線 と呼ばれる
特別な線があるのではなく、

主要三線である
生命線、知能線、感情線や、

運命線などのような
主な手相の線の上に
が出るのと同じように、

主な手相の線の上に、
障害物競走のハードルのように
短い線が横切っているのが
よくある障害線です。

 

意味は、
停滞や不調、悩みなどです。

島や鎖状と同じように、
人生における注意喚起の
意味合いがあります。

 

生命線上に障害線があれば、
人生でよくある不調や停滞、

知能線上にあれば、
考えすぎて深く悩む、

運命線上にあれば、
仕事上の停滞、

などを意味します。

 

人生における注意喚起を
してくれる障害線ですが、

生命線や運命線の流年法で、
起こりそうな時期を
知ることができます。

事前に対処を講じるとか
回避する努力が可能です。

 

また、短い障害線は、
比較的多くありますので、

それほど大きな不調や停滞を
意味することは少なく、

むやみに恐れる必要は
無いと言えます。

 

次回も、
手相に関するよくあるご質問を
ご紹介します。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

また次回、
このブログで
お会いしましょう。