皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回は、
生命線と運命線の
関係についてです。

 

◇◇―――――
運命線が生命線の代わり?
これってどういう意味?
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

運命線が
生命線の代わりになる?

一体、何のことやら
わかりませんが、

短めの生命線をお持ちの方に
よくある手相です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生命線が比較的短くても、

生命線の終点付近に、
別の生命線が、
近くにあったり、

上の図のように、
生命線の終点付近に、
運命線があることが、
よくあります。

 

別の生命線がある場合は、
生命線が切り替わった、
と言いますし、

運命線がある場合は、
運命線に切り替わった、
と呼ばれます。

 

上の図の場合は、
生命線の終点あたりで、
生命線が運命線に
切り替わっています。

 

上の図の運命線は、

下から上に伸びる
運命線であると同時に

生命線が運命線に
切り替わったあたりから、
下に向かって、

生命線の代わりの役割も
果たします。

 

生命線が運命線に
切り替わる場合、

以前ご紹介した、
生命線の切り替わりと同様に、
運命の変化を生じることは
多い傾向です。

 

人生上で、
逆境にさらされたり、
病気になったり、

人生の方向性の
大きな選択を迫られたり、
また、大きな方向転換を
したくなったり、

運命上のドラマティックな
出来事が起こることが
多くなります。

 

生命線の流年法で、
運命線に切り替わる年代を
特定することはできますから、

その年に向けて、
心の準備を整え、

チャレンジが求められた場合
もしできるのでしたら、
積極的に人生を変えることも
良いかもしれませんね。

 

次回は、
運命線に島のお話です。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。