皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回から、
運命線の手相入門講座を、
再開します。

 

◇◇―――――
生命線から出る運命線の特徴
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

運命線は、
手のひらの下の方、
手首側から出発して、

中指の方向に
向かっている線、と
言えます。

起点は、必ず下の方で、
上に向かって
伸びていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の図は、
生命線から上がる運命線の
イメージ例です。

何度も申し上げますが、
この図のように
堂々と立ち上がっている
運命線はあまり見かけません。

切れ切れだったり、
曲がりくねっていたり
しています。

 

運命線は、
知能線と同じく、
大変個性のある線で、
いろいろな形があります。

起点もいろいろで、
起点の場所によって、
意味が少し違ってくることが
あります。

 

さて、生命線から上がる
運命線の読み取りです。

 

生命線は、
どんな人生を歩むかなど、
生き方や、行動の様子、
人生経験を象徴します。

 

一方、運命線は、
人生における
ドラマティックな出来事、

仕事や社会の中での役割、
生活する環境などを
表します。

 

人生経験を示す生命線から、
仕事や社会の中の役割を示す
運命線が出ていますから、

本人の人生、生活が
仕事や社会の中の役割を
生み出している、

すなわち、
本人の努力や実力によって、
人生の成功や
仕事の達成を得る、
となります。

 

生命線上の運命線の起点を、
生命線の流年法によって
年齢を特定することが
できます。

 

生命線上から
上に伸びる線ですから、

普通は細かく、薄く、
産毛のように出る開運線が、

はっきり、長く、
少し目立つようになった、
とも言えます。

 

大きなチャレンジを
乗り越えて、
成功につながる場合も
多いので、

一時的に、
人生が苦しく感じる
こともあります。

 

次回も
運命線について
続けます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。