皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回は、
薄い手相についてです。

 

◇◇―――――
薄い手相を持っている人の、
大まかな手相の意味
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薄い手相は、
大きく分けると

主要線など
線自体が薄い場合と、

線やしわが多くて
主要線などが
目立たない場合が
あります。

 

一般的に
線自体が薄い手相の
持ち主は、

あまり自己主張をしない、
意見を言わない、または
持っていない、など、

おとなしい印象をあたえる
傾向があります。

 

何かに熱中するわけでもなく
冷めているように見える
こともありますし、

人見知りで
発言することや
人と会うことを
苦手とする方も
多いようです。

 

しわや線が多くて
主要線などが
目立たない人は、

しわの多い手相と同じく、

考えることが多く、
周りに配慮が
できるという
特徴を持っています。

悩む傾向があれば、
決断に時間がかかるとか
一層内気になって
しまうかもしれません。

 

このように上げていくと、
短所のようにも見えますが、

決して短所ではなく、
立派な個性です。

 

主張することや
声が大きいことが
良いとされる
傾向がありますが、

そのような人ばかりが
この世の中にいれば
収拾がつかなく
なってしまいますよね。

 

手相が薄い人は、
主張するのではなく、
相手の意見に
上手に合わせることができ、

自分が主張することが
ないかわりに、
冷静に状況を
俯瞰できる方です。

 

自己主張する人たちと
良いバランスが取れ、

相手の個性を認める
強さと優しさを
持ち合わせています。

 

決して弱い人では
ありません。

自信を持って
生きていただきたいと
思います。

 

次回は、
手相を見るときに、
最初に見るべき場所
についてです。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。