皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回は、
もっと違う知能線の形の
ご紹介です。

 

◇◇―――――
生命線と知能線が
離れている人が、
幸せになるためのコツ
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

約80%の方は、
生命線と知能線が、
くっついて出発していると、
ご紹介しました。

 

今回は、
生命線と知能線が、
離れて出発している
知能線を、
ご紹介します。

 

多くの人の知能線は、
生命線とくっついて
始まります。

人生経験が刻まれている
生命線と、

考え方の傾向や価値観が
刻まれている生命線とが
くっついているということは、

その人は、
人生経験をもとにして、
頭で考える
傾向があると言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、
生命線と知能線が
離れていると、

自分の人生経験と、
考えることが、
離れている、
という意味になります。

つまり、
人生経験を
もとにしなくても、
考えることができる、
と言えます。

 

今までの経験を
気にしないから、

冒険をする勇気があったり、
新しいチャレンジが
大胆にできる傾向です。

また、物おじせずに
発言ができます。

 

時々、このように、
生命線と離れている
知能線を、

KY線(空気が読めない線)
と、呼ぶことがありますが、
それは、

チャレンジを恐れない、
時に、
突拍子もないことも、
決断できるので、

「空気が読めない」
だなんて、
言われてしまうだけです。

 

過ぎたことを、
くよくよせず、
切り替え上手、

新しいことに
どんどん取り組める、
非常に良い知能線です。

 

空気を読んでしまって
なかなか自分らしく
生きられない、

という人より、
良いと思いますよ。

 

次回は
知能線から読み取る、
あの人との相性の
お話です。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。