皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回から、
知能線の手相講座の
第2弾が始まります。

 

◇◇―――――
知能線が枝分かれ
している人の特徴
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

手相の線は、
枝分かれすることが
あります。

 

知能線も、
よく枝分かれする線ですし、

その形、
分かれている場所、
長さなど、
いろいろな意味が
含まれますが、

今回は、
下の図にあるような
枝分かれのイメージで、

意味の読み取り方を、
ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、
知能線をご紹介した際に、

比較的まっすぐ伸びる
知能線の持ち主は、
数字やお金に強い
現実主義者

 

下向きに伸びる
知能線の持ち主は、
かわいいものや
美しいものが好きで、

想像力の豊かな人
夢や理想、精神性を
大切にする傾向があると、
ご紹介しました。

 

それでは、
この図に描かれた、
分岐した知能線は、
どのように読み取れば、
良いのでしょうか。

 

実際には、
どちらの知能線が、
濃いか、太いかなどを見て、
どちらの要素が強いか、
見極めます。

一般的には、
濃い線、太い線の要素が
強いと考えます。

 

仮に、まっすぐな線も、
下向きの線も、
同じ濃さ、太さだとすると、

このような知能線の
持ち主は、

まっすぐ伸びる知能線の、
現実的に思考する要素と、

下向きに伸びる知能線の
想像力豊かな要素を、

バランスよく
兼ね備えている
考えられます。

 

メリット・デメリットを、
考えてしまい、
物事が決められなかったり、

時と場合によって、
違う考え方や
違う好みが出て、

考え方が
とっ散らかっている、
一定しない、
という人もいますが、

 

いろいろな考え方、
アイディアが同時に
出るなど、

頭の回転が速かったり、
マルチタスクが
可能な傾向があります。

 

次回は、
もっと違う知能線の形の
ご紹介です。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。