皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

生命と人生に関わる、
全てのことを、
生命線が語ってくれる、
ことがわかって、
続きます。

 

◇◇―――――
生命線の長さで
寿命はわかるの?
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

生命線
という名前ですし、

「生命と人生の全て」が
わかる生命線ですが、

生命線が長い人ほど、
長生きなんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はっきり言って、
生命線の長さと、
寿命の長さは、
関係ありません。

 

生命線上で読み取れる
ライフイベントなどが、
何歳ごろに
起きるだろうか、

と計ることができる、

流年法、

という方法がありますが、

ほとんどの生命線は、
この流年法を使って、
計ると、

現在の日本の平均寿命を
超えるくらいの長さは、
十分あります。

 

寿命自体は、
わかりませんが、

人生上の
不幸な出来事や、

健康の不調や、
病気になりそうな印が、
出ることがあります。

 

あらかじめ
健康の不調が
いつ頃、
やってきそうだと、

予測ができていると、
人生設計に
役立ちそうです。

 

また、
一見、
生命線が短そうでも、

手首から、
手のひらの中心を、
中指の方角に、
まっすぐ上がってくる

「運命線」と、
合流している、か、
切り替わっている、
ように見えることはあります。

この場合は、
運命線が、
生命線の続きを兼ねていると、
と考えられます。

 

次回は、
二重生命線に
ついてです。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。