皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定士、西端です。

 

本日も、開封いただき
ありがとうございます。

 

手相占いでは
左手と右手、
どちらの手を見るのでしょうか。

 

◇◇―――――
手相を見るとき、
左手・右手、
どちらの手を見るの? Part 1
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

手相は、
左手にも、右手にも、
ありますが、

どちらの手相を
見ればよいのでしょうか。

 

占えもん よしやん では、
両手を拝見します。

 

左手の手相には
生まれつき持っている、
気質や性格を、
主に読み取ります。

先天運 という
呼び方をすることもあります。

 

左手の手相を
読み取ることによって、

ご相談者様の、
もともとの性格や気質が
把握できます。

本当の私、生まれつきの私 を
理解することができます。

 

しかし、
成長するときの環境や
その後の生活の仕方によって、

もともとの気質を忘れていたり、
環境によって変化させられたり、

ご本人が自覚していないことも
時にあります。

 

対して
右手の手相には、

現在までの、
経験や学習によって培った、

気質、性質、
価値観や才能などを
主に読み取ります。

今後の動向も
右手の手相を
参考にすることが多いですね。

後天運 という
呼び方をすることもあります。

 

次回は、
左手の手相の読み取りと
右手の手相の読み取りを、

どのように
鑑定結果に生かすのか、
簡単にご説明します。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。