皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

前回のブログでは、
手相は
大変個性的で、

その人の生きざまが
手のひらに
刻まれている、と
わかったところで、
続きます。

 

◇◇―――――
自分の手相がわかると、
幸せ体質への近道?
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

占えもん よしやん では、

手相占いと四柱推命という
2つの占法を使い、

ご相談者様の
開運を引き寄せるための
占い鑑定を行っています。

 

四柱推命とは、

ご相談者様の
生年月日と生まれた時間を
専用の暦にあてはめ、

8個の字から構成される
「命式」を、
導き出すところから、
始まります。

 

導き出された命式を、
分析し、解釈して、

ご相談者様の
性格や気質を
判断します。

 

すると、

四柱推命で判断した、
ご相談者様の
性格や気質が、

手相でも
同じように読み取れます。

 

ある方が、

四柱推命で、
「自我が強くて親分肌」
と判断されれば、

そのような特徴の
手相をしています。

 

四柱推命で、
「起業して、
お金が稼げそうだ」
と判断すれば

手相にも、
同じ特徴が出ています。

 

なぜ、
四柱推命でも
手相占いでも、

ご相談者様の
性格や性質に、
注目するかというと、

人間は、誰でも、
生まれながらに持っている、
性格や気質、
得意なこと、不得意なこと、
などなど、
持っています。

 

しかし、
育った環境、
受けた教育、
現在の生活習慣、
などの影響で、

生まれながらに持っている、
性格や気質、
得意なこと、不得意なこと、
などを、

ご本人が
自覚していなかったり、
十分生かし切れていなかったり。

 

また、
現在のお悩みの状況から、
本来お持ちの長所が、
隠れてしまっている
こともあります。

 

開運を引き寄せ、
幸せ体質になるためには、

ご自分が
自覚されていないかもしれない、

本来持っている
性格や気質、
得意なこと、不得意なこと、
好きなこと、嫌いなこと、
などを、
知る必要があります。

そして、手相は、
そのための最適な
方法です。

 

ご自分の手相をわかって、
本来の自分の特徴を
再確認することが、
幸せ体質への
近道と言えるでしょう。

 

次回は、
手相占いの
得意なこと、苦手なこと
について、
ご説明します。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。