皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

本日も、開封いただき
ありがとうございます。

 

今回も
太陽線について
探っていきます。

 

◇◇―――――
みんな大好き
手相の太陽線の真実 その2
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

手相の線の中で、

神秘十字や
ラッキーMなどに
負けず劣らずの人気を誇る
太陽線ですが、

それは、一般的に
太陽線が金運・財運を表すと
言われているからですね。

 

立派な太陽線があれば

財運に恵まれ
大金持ちになれる

と、思われそうですが、
事はそんなに単純では
ありません。

 

以前ご紹介したように、

財運に良いと言われる線が
あるだけではだめで、

生命線や知能線などの
他の線とのバランスから
判断することが、重要です。

 

また、
金運や財運と言っても、

親やご先祖から引き継ぐ
遺産に関しては、

太陽線ではなく
他の線から読み取ります。

 

宝くじなどで
突然大金を受け取るような、
いわゆるラッキーな出来事は、

そもそも手相には
表れにくいと、

占えもん よしやん では、
考えます。

 

太陽線は、

結果として、
私たちに財運について
伝えてくれますが、

もともとは、
財運とは違う何かを
伝えてくれる
手相の線だったのです。

 

何を伝えてくれるのか。

 

それは、前回ご紹介した
薬指の付け根当たりの
太陽丘が象徴するものを

思い出していただくと、
お分かりいただけます。

 

太陽丘は、

名声や財運、
芸術性や表現力、また、
情熱や魅力

を、象徴する場所です。

 

いろんなものが
詰め込まれている感じですが、

情熱や魅力
を、軸に考えると、

 

なぜ、太陽線が
結果として、財運を
伝えてくれるのか、
理解できますし、

同時に、
財運を高める方法も
わかります。

 

もし、あなたに
立派な太陽線があれば

あなたは、
魅力にあふれた人だと
言うことができます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

 

また次回、
このブログで
お会いしましょう。