皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回は、
ストレスと幸福感についての
まとめ講座です。

 

◇◇―――――
ストレスフリーが、
幸せ体質に大切なの?
Part 6(まとめ講座)
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレスは
誰にでもあるものですが、

ストレスをためすぎると
身体や精神の調子を
くずしてしまいます。

ひどくなると、
うつ病のような症状が出たり、
ストレス性疾患を引き起こし、

身体に非常に悪いことが
わかっています。

 

しかし、
ストレスの種類によっては、
そしてそれが適度であったら、

ある程度身体に良かったり
やりがいを感じさせてくれたり
幸福感を高めてくれます。

ストレスが無さすぎる環境は
逆に退屈だったり、
逆に不幸になったりします。

 

ストレスが、
身体に良いものとなり、
幸福感を高めてくれるように
なるためには、

ストレスは身体にとって
毒だと考えるのではなく、

ストレスは必要だ、と
考えるのが近道です。

 

もし、
ストレスが身体に毒だと
考えていたら、

ストレスを受けると、
私たちの身体は
防御反応を示し、

本当に
ストレスが身体に
良くない働きをします。

 

一方、
ストレスは必要だ、と
考えていると、

ストレスが心地よく、
身体に良いものとさえ
感じます。

 

ストレスの原因に対して

チャレンジする喜びや
ワクワクとした高揚感など、
ポジティブな反応が見られ、

よりよいパフォーマンスを
行うことも
珍しくありません。

 

ストレスを受けたときに、
ストレスの原因に対して
挑戦しようと反応することを

チャレンジ反応

と呼びます。

 

ゲームやスポーツのように
楽しくて好きで
やっていることなら、

熱くなって
熱中して、
チャレンジ反応が起きて、

よりよいパフォーマンスを
行うことも
珍しくありません。

 

ストレスの役目を理解して、

ストレスがあることによって
受ける恩恵を思い浮かべれば、

ストレスは必要だ、と
思えるようになり、

チャレンジ反応も
起きやすくなり、

やる気が高まり、
人生が充実し、
幸福感が増してきます。

 

ただ、
いじめや虐待
自由を奪う監禁やDVなどの
暴力、そして、
ブラック企業などのような
ストレスは、

絶対に幸福感を
高めるようなことは
ありませんから、

できるだけ早く
そのようなストレスからは
逃げてください。

 

次回から
手相講座を再開します。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。