皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回も
承認欲求と幸せ体質について
考えていきます。

 

◇◇―――――
承認欲求を持ったままで、
幸せ体質になる秘密 Part 3
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

仏教の教えでは、

承認欲求は、
五欲の一つに数えられ、

108つの煩悩の中でも
特に私たちを苦しめる
三毒の煩悩の一つである
貪欲に含まれるという、

人間を苦しめる
大きな要因の一つとして
あげられていると、

前回、ご紹介しました。

 

それでは、

幸せになるために、
幸せ体質になるために、

仏教で説かれているように
人間を苦しめる承認欲求
というものを、

全く持ってはいけないもの
なのでしょうか。

 

皆さんのお子さんが、
親後さんや
学校の先生に、

勉強や部活動の頑張りを
ほめてもらうと、

お子さんの承認欲求を
満たすことになりますが、

同時に、

「さらにがんばろう」

「今回は、これができなかった
から、次回はできるように努力
しよう」と、

さらに頑張るモチベーションに
つながり、やる気を
かきたててくれます。

 

新しくパートとして仕事を
始めるとき、

上司や同僚に、
「そこのパートさん」と
呼ばれるより、
「○○さん」と名前を
呼んでもらえると、

ちゃんと見ていてくれる、
存在を認めてくれている、と
あなたの
承認欲求が満たされますが、

さあ、仕事を頑張ろう、と、
やる気が出てくることは
想像に難くないですよね。

 

お釈迦様が説かれた、
貪欲に含まれる五欲を、
思い出してみてください。

1.食欲(しょくよく)
2.財欲(ざいよく)
3.色欲(しきよく)
4.名誉欲(めいよよく)
5.睡眠欲(すいみんよく)

 

食欲や睡眠欲など、
全くなかったら
生命の危機に瀕するものも
含まれています。

食欲が全くなく、
食べること、飲むことが
出来なかったら、
死んでしまいます。

睡眠もまたしかり。
寝ることができなかったら、
死がすぐ近くまで
迫っています。

 

しかし、
欲望が多すぎるのは問題ですね。
食べすぎ飲みすぎは身体の毒
睡眠も長すぎると身体に悪い。

 

そこで、
五欲の中の名誉欲にあたる、
承認欲求も多すぎると、
私たちを苦しめるものに
なるのかも、しれません。

 

次回は、
承認欲求が強すぎると、
どうなるのかを考えます。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

また次回、
このブログで
お会いしましょう。