皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回は、手相の神秘十字に
似ているけど、
神秘十字ではないな?
という手相のご紹介です。

 

◇◇―――――
手相の神秘十字って、
やっぱすごいの? Part 4
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

1. 十字紋

手のひらに、
+ ×のような印が出ることが
ありますが、

一般的に、
十字紋と呼ばれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十字紋は、停滞の象徴、
災難や困難を暗示させます。

 

注意を喚起してくれる印で、

適切に対応することによって、
回避することができます。

 

知能線と感情線に
挟まれた場所にも
十字紋は出ますから、

注意喚起の印かもしれないと、
生活を見直すくらいの
慎重さが欲しいところです。

 

2. 運命線上の障害線

理想的な神秘十字の横線は、
知能線と感情線を橋渡しする、
と申し上げましたが、

時に、
知能線にも、感情線にも
くっついていない、
単独の横線が

運命線上を横切る
ことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横線が、
知能線にも感情線にも
くっついていないのですから、

知能線や感情線が分岐した、
もう一本の知能線や、
感情線ではありません。

 

単純に、停滞や困難を暗示する
障害線の可能性があります。

運命線上に、
障害線が出ていると
考えられます。

 

停滞や困難を乗り越えると、
開運や成功を得る可能性が
大きいですし、

その困難を
ご先祖様が
教えてくださったと、
感謝することができれば、

これも神秘十字と、
考えてよいかもしれません。

 

次回は、手相の神秘十字の
まとめ講座を、
お送りします。

最後までお読みくださり
ありがとうございました。
また明日、
このメルマガで
お会いしましょう。