皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回は、幸せな気持ちを
持続させる
ある言葉についてです。

 

◇◇―――――
今ある幸せ感を持続させる、
幸せ体質的、魔法の言葉
Part 1
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

最近はあまり
聞かないかもしれませんが、
今は昔の昭和の時代、

芸能人が、
結婚記者会見や
その他うれしいことが
あった時に、

うれし涙にくれながら、
「怖いくらい、幸せです」
と語る場面がよくありました。

 

すごく幸せな気持ちを
表した言葉ですが、

なぜ、怖いくらい
幸せなのでしょうか。

何が、怖いのでしょうか。

 

それは、
幸せが壊れるのが怖いから
ではないでしょうか。

 

私たちは、
意識するとしないとに
かかわらず、

命あるものがいつかは
死んでしまうことを
知っていますし、

同じ幸せが
長続きしないことも、
人生経験を通して
感じています。

 

ですから、
怖いくらい幸せ
という言葉は、

この幸せが続かないのが怖い、
この幸せが壊れたときが怖い、

気持ちを表しているのでは
ないでしょうか。

 

なぜ、
同じ幸せが長続きしないか

それは、
諸行無常 だからですよね。

この世の全ての物は、
限りがあります。
永遠なものはありません。

 

幸せ感を持続させる
魔法の言葉の一つは、
諸行無常です。

 

あらかじめ、
永遠なものはない、
諸行無常だ、と
分かっていれば、

それを注意喚起としてとらえ、
注意深く生きることが
出来ます。

 

人間の心はコロコロ変わり、
忘れやすい、
とわかっていれば、

忘れないように、慎重に、
最愛の人と付き合えます。

 

商売でも、今の成功は、
絶対に続かないぞと、
わかっていれば、常に、
注意深く業務を進めたり、

現状に甘んじることなく、
勉強や情報収集に努めたり、

革新的な手法を取り入れて、
業務内容や商品を
刷新していくことができます。

 

その上で、少しでも、
つまづくことがあれば、

開運に向けてのチャンスだと、
考え、今までの
やり方を変えていく
勇気と知識があれば、
鬼に金棒、
ということができます。

 

次回も、
幸せな気持ちを持続させる
言葉をご紹介します。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。