皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回から、
よく寄せられる
ご相談やご質問について
ご紹介します。

 

◇◇―――――
幸せが得られた時に、
幸せ体質的、
さらに幸せ感が増す方法
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

何を幸せと感じるかは
人それぞれですが、

「幸せになりたい」という
気持ちは、多くの人が
持っているもの。

実際、私たち人間は、
多くの場合、

幸せになろうと、
行動していると
言われています。

 

皆さんは、
実際に幸せが得られた時に、

幸せ感がより多く
感じることができたら、
うれしいとは思われませんか?

今回は、
幸せ感がより多く感じられる
ようになれる方法を
ご紹介します。

 

それは、

他人の幸せを
ともに喜ぶ気持ちを持つ

ことです。

 

ご自分の
お子様や旦那さんなど、
身近なご家族の幸せは、

わがことのように喜ぶことが
多いと思います。

 

では、仕事先の同僚、
ママ友やご近所さんの
幸せは、

わがことのように喜ぶことが
あるでしょうか?

 

もちろん、
「よかったですねえ」
「おめでとう」と、
喜びの声をかけることは
多いでしょう。

でも、なかなか心から
わがことのように喜び、
それをお伝えすることは
難しいのではないでしょうか。

相手が、
子ども同士の年齢が近い
ママ友だったり

ご自分が
他人のことが妬ましく
思えてしまう性格だったり、

なかなか他人の幸せが
心から喜べないことが
あるかもしれません。

 

さらに、
インターネットの世界では、

自分の人生と全く関係ない
赤の他人の幸福に、
怨嗟の言葉を投げかける
心無い書き込みも
少なくありません。

 

もし、
皆さんが、

お友達やご近所さんの幸福を
わがことのように喜び
それをお伝えすることを
習慣とされているならば、

それだけ、
幸福を感じる心の感度が
高くなり、

うれしい気持ちを
表現することに
長けていると言えます。

 

ご自分に、
ご自分の家族に
幸福が訪れた際には、

幸福に対する心の感度が高く、
うれしい気持ちを
表現することに
長けていますから、

幸せ感がより多く感じられる
ようになれるというわけです。

 

次回も、
よく寄せられる
ご相談やご質問を
ご紹介します。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

また次回、
このブログで
お会いしましょう。