皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回は、
過去5回の、
幸せと不幸せのブログの
まとめ講座です。

 

◇◇―――――
幸せ体質になって、
幸せをいっぱい
感じられる秘密
(まとめ講座)
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

幸せ、という漢字の
成り立ちは、

古代中国の刑罰で、
両手にはめる「手かせ」の
象形文字である、
と言われています。

古代中国において、
処刑されずに、
手かせを
はめられるだけで、

命を長らえることが
できたのは、
幸せだ、

と、感じられたと
いいます。

このように、
幸せの形は、
人それぞれだと、
わかります。

 

幸福感、不幸感は、
一時的なもので、
長くは続きません。

この世の全ての物は、
限りがあります。
永遠なものはありません。

これを、
諸行無常と言います。

 

諸行無常は、
物が永遠に続かない、
というだけでなく、

私たちの心も、無常です。

心は、コロコロと変わり、
さらに、私たちは、
たいへん忘れやすいです。

 

最愛の人と
一緒になったはずの
夫婦でも、

こんなはずじゃなかった、
と、お悩みになる
ご夫婦は、
結構いらっしゃいます。

 

せっかく縁あって
一緒になった二人が、
末永く、仲良く付き合う、
手っ取り早い
方法があります。

それは、
心はコロコロと
変わりやすい、

そして、
私たちは
「忘れやすい」と
いうことを、

はっきりと
自覚することです。

 

忘れやすいから、
忘れることが
ないように

慎重に、
相手に接することが
大切です。

大切に、大切に、
相手の方との愛を、

長続きさせて
いただきたいと
思います。

 

幸せが続かないと、
お悩みで、

それが、
諸行無常の仕業だと
わかれば、

より幸せになる、
幸せ体質に
近づくことができます。

それは、
続かない、と
わかっていれば、

あらかじめ、
準備したり、
対策を講じることが
できるからです。

 

「あー、私は不幸だわ。」
「幸せはどこにあるの?」
「幸せになりたい」と、
思っている間は、

まだまだ幸せではない、

幸せになろうと
するのを
止めたとき、
幸せがはじまる、

と言います。

 

心の中にある幸福感に、
気付くことが
できれば、

幸せ体質になる、
第一歩ですよ。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。