皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回も、
人生の選択の極意を
考えます。

 

◇◇―――――
幸せ体質的、
人生の選択の極意
Part 3
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

人生の岐路に立った時、

人生においての
大きな選択を迫られた
ときに、

 

正解の選択肢を
選ぼうとするのではなく、

選んだ選択肢を
正解にできるよう、

その後の人生で努力する
ことが大切だ、

とご紹介しました。

 

人生の岐路において、
どの選択肢を選んでも、

正解になるし、
不正解にもなる、

と、言われると、
ちょっとびっくりですよね。

 

どうしても、

どれかが正解で
どれかが不正解だろうと
考えてしまいます。

 

そのようにお悩みの場合、

有無同然 うむどうぜん
という言葉を
ご紹介したいと思います。

 

お釈迦様は
大無量寿経と言うお経の中で、

尊い人もそうでない人も、

貧しい人も金持ちの人も

皆お金のことを心配する、
と説かれ

有っても無くても同じだ、
と教えてくださっています。

 

お金は、
無いと生きてはいけません。
お金は生きる手段として
大変大切です。

 

収入が増えれば、

生活が安定し、
心にゆとりができ、
やりたかった贅沢が、
できるようになり、

ある程度は、
幸せが感じられるように
なるでしょう。

 

でも、収入が増えれば

見栄も張りたくなりますし、
贅沢な生活は、
ますます加速していきます。

 

ますますお金が欲しくなり、

そして、
お金を失うのが怖くなるという、

以前は経験したことがなかった、
不幸の種も出現します。

 

人生の岐路に立った時、

人生における大きな選択を
迫られたとき、

どのような選択をしても、

 

途中経過や結果は違うかも
しれませんが、

同じくらいの困難に
遭遇したり、
新たなお悩みが
できたりするのは、

想像できるのでは
ないでしょうか。

 

もし、同じような困難が
待っているのならば、

 

自分の価値観に従い、
自分の持ち味を活かせ、

自分らしい、
ワクワクするような
やる気とがんばる力が
出る人生、

 

すなわち、

選んだ選択肢を
正解にできるよう、
努力できる選択を
する方が、

その後の人生が
幸せになるのでは
ないでしょうか。

 

次回は、
人生の選択の極意の
まとめ講座です。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。