皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

本日も、開封いただき
ありがとうございます。

 

今回も
短い生命線に隠された
秘密について考えます。

 

◇◇―――――
手相の生命線が短くたって
問題ありません。
なぜなら...その2
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

既に皆さんにとって
お馴染みかもしれませんが、

改めて、手相の生命線
ご紹介です。

 

生命線

知能線(頭脳線)
感情線 と合わせて、

主要三線とも呼ばれ、

 

プロの手相家が、
御相談者さまの手相を
観させていただく際に

参考にさせていただく、
重要な線です。

 

下の図に描かれた、

親指と人差し指の間から、
手のひらの中央を通って、

手首の方に向かって、
大きく弧を描く線が、

手相の生命線です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは生命線の
一例、イメージ図ですから、

この図とは少し違って、

長かったり、短かったり、
濃い線だったり、薄かったり、

いろんな形の生命線が、
あります。

 

生命線のお悩みで
本当に多いのが、

 

生命線が短いのですが、
早死にをするのでしょうか?

最近、生命線が短くなった
気がするのですが、
寿命が短くなったのでしょうか?

 

というものです。

 

はっきり言って、

生命線の長さと、
寿命の長さは、

関係ありません。

 

ですので、
生命線が長くても、
長命とは限りませんし、

生命線が短くても、
早死にするかどうかは
分かりません。

 

生命線は、

生き方や行動力の強さ、
他人とのかかわり方、
人生を変えるできごと
今後の人生の成り行き

などなど、

寿命以外の
人生で経験する多くのことを
私たちに知らせてくれます。

 

人生上の大きな出来事や、
健康の不調などの情報が、

あらかじめ
分かることもありますから、

人生設計にも役立ちそうですね。

 

次回も、
短い生命線について
考えていきます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

 

また次回、
このメルマガで
お会いしましょう。