皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今日も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

六度万行の
各項目の解説を
続けます。

 

◇◇―――――
幸せの種まきをして、
幸せ体質になろう
Part 5
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

2. 持戒

持戒は、言行一致のことです。

反対は、破戒 はかい
約束を破ることです。

 

言行一致とは、
その字の通り、

言うことと
行うことを
一致させることです。

 

~をやります、と宣言したら、
その通り実行する、

有言実行が求められている
とも言えます。

 

~をやりますよ、と
言っていても、
その通りに実行しなかったら、

うそをついていることに
なりますし、

そういう人は
信用がおけませんよね。

 

宣言した通りに実行するので、

持戒とは、
約束を守る、
という意味にもなります。

 

また、
言っていることと
していることが違う人は、

裏表がある人とも
言えますね。

 

表とは、
人の見ているところ、
裏とは、
人の見ていないところです。

 

人の目があるところでは、

社会の道徳をよく守り、
思慮ある行動を
とることができる人が、

 

人目につかないところで、
または、
匿名性が確保されていれば、

思慮ある行動がとれない人も
中にはいるのでは
ないでしょうか。

 

極端の例では、
人に見つからなかったら、
何をしても良い、と
考える人もいそうです。

 

人目につかないときに、
悪い種まきをしていたら、

人目につくときだけ、
良い種まきをしても、

良い種まきにはなりません。

 

因果の道理の教えの通り、

悪因悪果

悪い種からは必ず
悪い結果が生えてきます。

それを必ず自分で
刈り取らなければいけません。

 

持戒を心がけ、

言行一致、
うそをつかない、
裏表のある行動をしない、
人目につかないときにも、
廃悪修善、と

努力をすると、

良い種まき
幸せの種まきをする
チャンスが増えていきます。

 

次回も、
六度万行のほかの項目を
見ていきます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。