皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回は、
努力家に見られる
手相の特徴をまとめます。

 

◇◇―――――
努力家によくみられる
手相の特徴
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の夢や目標、
なりたいものに向かって

少しずつでも努力する人の
手相の一番の特徴は、

向上線、または努力線
呼ばれる線の存在です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生命線の起点の近く、
親指と人差し指の間付近から、
人差し指の付け根に向かって、

薄くて細く、短く、
線が伸びていることがあります。

 

この線が、
向上線、または努力線
呼ばれています。

 

新しいことに、
積極的に興味があったり、

人生の目標を持ち、
それに向かって、
毎日少しずつでも
近づこうと努力している方に、

多く見られます。

 

環境に流されて
生きるのではなく、

自分の理想に向かって、
少しずつ前向きに
生きることによって、

この向上線が、
濃くなる傾向があります。

 

もう一つ、
努力家の手相の特徴が
あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知能線から、
細く、短く、薄く、
まるで産毛のように、

数本の線が
指のある方向に、
立ち上がっていることが
あります。

 

上の図では、
知能線から立ち上がる
短い赤い線で
表しています。

 

頭脳をよく使う人、
頭脳を使って必要な努力を
コツコツと続けている人に
良く見られる努力線です。

 

今回ご紹介した
努力家の手相の特徴は、

じっくり観察しなければ
見つからないくらい
薄い線のことが
多いですが、

頑張り屋さんには、
おおよそある線ですので、

ご自分や周囲の方の手相で
ぜひ確認してみてください。

 

次回は、
お金が儲かりそうな
手相の特徴です。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。