皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

本日も、開封いただき
ありがとうございます。

 

今回も、
占いやおみくじなどの
有効利用法について
考えます。

 

◇◇―――――
幸せ体質に必ずなれる、
占い、おみくじの
有効利用法 その2
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

占いやおみくじで、

運勢が良い、
大吉だ、

などの結果が得られた際に、

 

その良い運勢を
本当に実現できるか

それとも、

特に良いことなかったよ、
で終わってしまうかは、

 

占いやおみくじの結果を
得た後の過ごし方に
かかっていると言えます。

 

占い鑑定の際に、

来年は財運が良いですよ、
来年は安定した良い年に
なるでしょう、

と申し上げると、
それだけで、

 

あーあ、
来年はお金の苦労を
しなくていいんだな、

来年は、
人間関係のごたごたも
収まるのかな、

と、すっかり安心されて
しまう方が
よくいらっしゃいます。

 

初詣で参拝した
神社で引いたおみくじで、

大吉とあったり、
財運が良い、恋愛も良い、と
ご宣託を受ければ、

とてもうれしく、

 

その一年は
安泰だ、問題なしだ、と
思ってしまう人も
いらっしゃいます。

 

でも、考えてみてください。

 

浪費癖が激しくて
それでお金の問題を
抱えていらっしゃる方が、

その浪費癖を直さないまま、

良い財運に恵まれて
収入が多くなったら、

前よりもその浪費癖が
ひどくなるかもしれません。

 

せっかく
収入が大きくなったのに、

 

入ってくるものを
全部使ったり、

慣れてもいない投機的な
金融商品に手を出して
しまったりして、

 

せっかくの良い財運を
活かしきれない結果に
なるかもしれません。

 

せっかく良い結果を
占いやおみくじで
受けたのならば、

それが実現するように、
生活も変える必要が
あるということです。

 

結果を得た後の過ごし方に、

占いやおみくじを
有効に利用する秘密が
隠されています。

 

長くなったので、
次回に続けます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

 

また次回、
このブログで
お会いしましょう。