皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回も、
手のひらの上の丘について
続けます。

 

◇◇―――――
手のひらの丘と平原
Part 7 金星丘
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、
金星丘についてです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の図の6番に当たり、

親指の付け根付近、
生命線の内側です。

 

主に家庭運を見る場所で、

他者への愛情や共感、
思いやりや、

また生命線が
この金星丘に沿っているため、
健康や生命力に関して
判断します。

 

この金星丘が、
しわがなく、
きれいな状態なら

家庭運が良い、と
言われることがありますが、

金星丘はもともと
しわの多い場所ですので
気にすることはありません。

 

ただ、金星丘が
適度にふっくらしていると、

健康に恵まれ、
生命力が強い状態と言えます。

また、
ご先祖様を大切にする人も、
金星丘がふっくらしていると
言われますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中指を目指して伸びる
運命線ですが、

金星丘から出発する
場合があります。

 

一般的に、
家族や親類との縁が深く、

近親者の援助等を受けて、
運が開ける、
仕事が成功する、と
言われます。

 

実のご両親や親せきか、
配偶者のご両親や親類かは、
関係ありません。

また、親の財産や遺産を
受け継ぐ可能性が
高いといわれますが、

金品とは限らず、
技術や知恵である場合や、

精神的な援助や、
豊かな心をうけとる
場合もあります。

 

金星丘から出る運命線が
ある人は、

親孝行で、身内や親に
優しく接する優しい方が
多い傾向ですが、

 

見返りを期待せずに、
(これが大切です)

さらに、親孝行や
ご先祖様への感謝の気持ちを
大切にすると、

もっといいことが
増えるかもしれませんね。

 

次回は、
金星丘について
続けます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。