皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

本日も、開封いただき
ありがとうございます。

 

今回も、
手のひらの上の丘について
続けます。

 

◇◇―――――
手のひらの丘と平原
Part 5 水星丘
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、
水星丘についてです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の図の4番に当たり、
小指の付け根周辺です。

 

主に、お金の管理や
金銭感覚や判断力、
コミュニケーション力に関して
見ることができると
言われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれば、
蓄財や財の管理の能力がある
と言われる財運線は、

この水星丘を目指して
伸びる線です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無駄遣いの多い、
浪費家の人によくある
浪費家線も、
この水星丘に表れます。

 

この水星丘は、
財運線と結婚線以外は、
あまり線が無く、

細い縦線などが
あまりないのが、
きれいな状態と言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水星環と呼ばれる
手相の線がありますが、

小指のつけ付近に
あるのではなく、

月丘と呼ばれる、
小指のずっと下の手首付近から
出発して、

弧を描いて、
水星丘に達する線があります。

 

この水星環は、
直感線とも呼ばれ、

直観力に優れ、
人並外れて物事を察知する
能力に優れていると言われます。

 

少し勘が鋭い程度ではなく、

スピリチュアル的な能力や、
他人のことが必要以上に
わかってしまい、

苦労することもあるようです。

大変珍しい手相です。

 

同じように水星丘を目指す線に、
財運線がありますが、

財運線は、比較的まっすぐ伸びて、
水星環は、弧を描きますから、

注意深く
観察する必要があります。

 

次回も、
それぞれの丘について
考えていきます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。