皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回も、
手のひらの上の丘について
続けます。

 

◇◇―――――
手のひらの丘と平原
Part 4 太陽丘
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、
太陽丘についてです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の図の3番に当たり、
くすり指の付け根周辺です。

 

太陽丘は、主に
名声や財運を見ますが、

芸術性や表現力、また、
情熱に関係する丘でもあります。

 

以前、
金運に良さそうな手相の線の
一つとして、
太陽線をご紹介しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生の成功や名声を収め、
財運に恵まれるといわれ、

くすり指の付け根周辺を
目指して伸びる線です。

この太陽線は、
太陽丘を目指して伸びるので、
太陽線と名付けられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の図のように、
くすり指の付け根当たりに、

半円状の線が
出ることがあります。

太陽環と呼ばれます。

 

大変珍しい手相と言われ、
あっても、
薄く出ることが多い線です。

 

この線があると、

芸術的センスにあふれ、
独創的で、非凡な発想力や
人間的な魅力に
恵まれるといいます。

また、成功に対しても、
貪欲です。

 

仮に、太陽環が濃く出ると、

強力な影響力や
リーダーシップを発揮し、

カリスマ性に恵まれた
リーダーになる能力と運に
恵まれます。

 

次回も、
それぞれの丘について
考えていきます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。