皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回から、
人生の夢や目標について
まとめ講座です。

 

◇◇―――――
幸せ体質的、
人生の夢や目標が
見つからない人への
アドバイス その9
まとめ講座1
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生を送るにおいて、
夢や目標は必要だと
よく言われます。

 

夢や目標があると、
人はそれに向かって
努力し、頑張るので、

人生には、
夢や目標が必要だ
と言われます。

 

でも、現実は、
なかなか人生の夢や目標が
定まらなくて、

それがコンプレックスに
なっている人々が多いのも
事実です。

 

将来の夢や目標を持ち、
語ることが大切だと、

半ば常識的に
信じられていて、

 

夢や目標を描けない
人に対しても、

夢を持つことを
「強要」することもあり、

ドリーム・ハラスメント
と、呼ばれています。

 

私たち大人は、
子どもたちに対して、

良かれと思って、
夢を持ちなさい
と声を掛けますが、

 

子どもたちにとって、
夢が描けない、という
現実もあるのです。

 

その一つに、

大人の理解できる夢や
目標でないと、

将来なりたい夢として
尊重されません。

 

子どもたちに
将来の夢や目標を持つように
勧めているにもかかわらず、

大人の理解や都合の範囲内に
子どもたちの夢を
狭めてしまっています。

 

また、
子どもの描いた夢や目標が
大人たちの理解を得て、
応援してもらえたとしても、

時に、
夢や目標の実現は
大変難しく、

 

現実に直面したとき、

夢や目標を描き、
それを実現することの重さに、

子どもたちは
茫然としてしまいます。

 

思い描いていた夢が
達成できない
と知らされたとき、

新たな夢や目標を描き、
その実現に努力しなくては
なりませんが、

そうそう簡単に
別の夢が描けるわけでは
ないということです。

 

次回も、
まとめ講座を続けます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

 

また次回、
このブログで
お会いしましょう。