皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

本日も、開封いただき
ありがとうございます。

 

今回も、
人生の夢や目標について
考えます。

 

◇◇―――――
幸せ体質的、
人生の夢や目標が
見つからない人への
アドバイス その6
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもが持つ夢や目標を
実現しようと、

子どもたちは、
努力を重ねますが、

 

その努力が必ずしも
報われるわけではなく、

夢が実現できないという
現実に直面することが
多くあります。

 

時には、現実に直面し、
その夢や目標を
実現しない方が
良い場合もあります。

 

たとえば、幼少の時から、
聡明そうであったり
もの覚えが良かったりすると、

 

周囲の大人から、

○○ちゃんは頭が良いねえ。
大きくなったら、
お医者さんとか弁護士さんに
なれるよ。

などど、おだてられたり
褒められたりして
育ったとしましょう。

 

親や身近な親戚に
医者がいたりすると、

お医者さんという仕事が
身近にあります。

 

また、親が開業医だったり
病院を持っていたりすると、

跡を継いでくれれば、と
周囲の大人が
期待を寄せるのは、
人情でもあります。

 

周囲の大人がかけてくれる
期待と言葉に、
幼い時から晒されていると、

 

周囲の大人の影響を受け、

例えば、医者になる
という夢や目標を、

子どもが描くことは、
多いのではないでしょうか。

 

お医者様だけでなく、

弁護士や薬剤師の場合も
あるでしょうし、

親の持っている会社を
引き継ぐことを、
期待されるケースも
あるでしょう。

 

幼い時から刷り込まれた
医者になる、
という夢を持ったまま、

勉強が好きで、成績優秀で、
ついでに、
まじめで努力ができる
子どもに成長すると、

大学受験で、
医学部を狙えるような成績を
収める可能性があります。

 

しかし、

医学部に合格する成績は
持っているが、

医者という仕事に
興味が持てないかも
しれない。

性格的に、
医者に向いていないかも
しれない。

 

そのことに気が付かず、
医学部に進学したり
医者になったりすると、

本人や周りの人々、
多くの人が
不幸になります。

 

長くなったので、
次回に続けます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

 

また次回、
このメルマガで
お会いしましょう。