皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

本日も、開封いただき
ありがとうございます。

 

今回も、
幸せな人間関係の
築き方を考えます。

 

◇◇―――――
幸せ体質的
幸せな人間関係の
築き方 その3
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

2. 一期一会

一期一会 いちごいちえ

は、他では得難い、
一生に一度しか無いような
貴重な出会いを意味します。

 

もともとは、
茶の湯に関する言葉で、

 

何度も、
茶会を開く機会は
あるだろうが、

同じ茶会を開くことは、
不可能。

だから、この茶会が、
一生に一度の茶会だという
覚悟を持って、

茶会に臨まなければ
いけない。

 

との教えを説く言葉だと
されます。

 

私たちの生活も、
この一期一会の
連続です。

 

恋人や夫婦の仲を
長続きさせるために、

慎重に相手に接するのも
一期一会の精神。

また、

新しい人との出会い、
ビジネスを通しての
人との出会いなども、

一期一会。

 

新しい人と出会うことは、
一生の中で
何回もあるでしょう。

でも、同じ場面は、
二度と現れません。

 

営業で、
新しい取引先との出会い

新しいプロジェクトを
立ち上げるにあたっての
初めてのミーティング

などなど、

 

新しい人との出会い、
新しい物事の取り組み、

人生の一コマごとに、

一期一会だと覚悟し、
心を込めて
取り組めるようになれば、

幸せな出会いを
多く築くことが
できるでしょう。

 

何も新しい出会い
だけではありませんね。

 

担当者は同じでも、
ビジネスミーティングは
毎回主題も違えば、
課題も違います。

会社の内外の人材を交えての
プロジェクトミーティングでも、
一回一回のミーティングが
新鮮なもの。

 

精神誠意、
一期一会の気持ちを込めて、
毎回の出会いを
素晴らしいものにできれば、

幸せな人間関係は
より強固なものに
なるでしょう。

 

因果の道理で教えられる
幸せの種蒔き
実行していることになり、

素晴らしい成果が表れ、

ご自分の開運にも
必ず繋がります。

 

次回も、
幸せな人間関係の
築き方を続けます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

 

また次回、
このブログで
お会いしましょう。