皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

本日も、開封いただき
ありがとうございます。

 

今回も、気にしすぎる人が
人間関係で悩まなくなる秘訣を
考えます。

 

◇◇―――――
幸せ体質的、気にしすぎる人が
人間関係で悩まなくなる秘訣
その4
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

気にしすぎる人の多くは、
よく考える人。

洞察力に優れ、
想像力も豊か。

周りの人が、
どう思うか、ということにも、
思いが馳せられる人。

 

でも、

あまりにも気にしすぎると
人間関係がうまく行かない、

ということもよくあります。

 

例えば、あなたが
気にしすぎる人で

数人の同僚と、
一緒に仕事をする場合を、
想像してみましょう。

 

気にしすぎる人は、
ついつい
考えてしまうんですね。

 

洞察力に優れ、
想像力も豊かですから、

相手の立場に立って
考えようとするんですね。

 

あなたは、

 

どう思われているんだろう?
ちゃんとお役に
たっているかしら?

 

と、心の中で、ひそかに、

考えているだけ、の
はずですが

 

顔の表情、に
動作やしぐさ、に
言葉の端々、に

 

人の様子を
うかがっているさまが

相手のことを
ずっと考えている様子が

どうしてもオーラのように
滲み出てしまいます。

 

そして、あなたに
気にされた相手の人は、

いつも監視されているような
不安な気持ちになることが
あります。

 

一緒に食事を楽しんでいたり、
映画を見ていたりしても、

 

気にしすぎる人は、

楽しい時間を
過ごしているかしら
私と一緒で良かったのかな?

と、相手の気持ちに
思いを馳せて考えます。

 

相手の気持ちに思いを馳せて
考えたにもかかわらず、

しかも、心の中で、ひそかに、
考えただけなのに、

気にしているオーラが
どうしても
相手に伝わってしまいます。

 

人の目を気にしすぎたり
人に気を使いすぎたりすると、
その気持ちが

ヤマアラシの背中の
鋭いトゲのように、

相手をチクチク刺して
相手に居心地の悪さを
感じさせる結果となります。

 

気を全く使わないのも
よろしくありませんが、

気にしすぎて、人間関係が
壊れるようであれば、

相手のことを考えることを
意識的にストップさせる工夫も
必要でしょうね。

 

次回は、まとめ講座を
お送りします。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

 

また次回、
このメルマガで
お会いしましょう。